名古屋の【有機JAS認証農園】

トマトアーティスト協会品評会金賞受賞

野菜ソムリエサミット食味部門第1位

有機栽培による幻の甘い高糖度トマト

miuトマト 飯田農園



本当の本物だけを届けたい・・・

【安心と安全の有機栽培】

【 miuトマト 】

自分の子供に安心した野菜を食べさせたいとの思いから当園は化学農薬、化学肥料を一切使用しておりません。

 

miuトマトは化学肥料を一切使用せずに栄養分として、カツオとコンブが主体の米ぬか肥料を与えています。

海の幸を肥料にすることから、

海(うみ)を逆さにして

『miu(みう)トマト』と名付けました

 

一株ごとの水分量を調節することでトマトに適度なストレスをかけ、植物の本能を刺激し甘みをより強く引き出す事ができます。  

 

高い糖度でその甘さはまさに高級フルーツ!

さくらんぼ並みの甘い糖度で大人から子供まで大人気!

有機栽培で日本一のトマトを目指しています。

 

海の幸の肥料が育む旨味

海の幸カツオとコンブ主体の肥料を使用

甘みだけでなく、後味にうま味が残る特別な味のトマトに仕上がっています。

 

美味しさ重視の限定生産

生産量を犠牲にしてでも美味しさを優先しました

月間生産1t未満の稀少性から【幻のトマト】とも呼ばれています。

 

完熟のみを収穫し出荷

樹で完熟したものだけを厳選し収穫!

だから美味しさが本物です。

 

お子様にはお弁当、大人にはお酒のおつまみに最適

お子様のお弁当に特別な彩りと味を加え、デザートにもなる1粒。

大人にはお酒、特に白ワインに合います。

ワインバーでも華やかな美味しさを演出しておりソムリエもオススメのトマトです。

       

美味しさのヒミツは

【有機栽培×袋培地栽培】

 

大型の袋に有機肥料を混ぜた土を入れて、苗を植える「袋培地栽培」と呼ばれる農法でトマトを育てています。

 

露地栽培とは違い、土壌病害の影響を受けにくいのがメリットです。

また、根域制限といいまして、成長して伸びた根が、袋から出たくても出られないというストレスを与えるのです。

 

水分量のストレスに加え、根域制限のストレスにより、次世代に栄養を残そうとして実の方にカツオとコンブの栄養がしっかり届くようになり、より甘く美味しい唯一無二のトマトになるのです。

※2019年3月 当園は有機栽培

(有機JAS)の認証を取得しました。

 

 

 

農林水産省HPより抜粋

有機栽培(有機農業)は、自然が本来持っている多様な生態系の機能を活かした、自然のしくみに逆らわない農業であり、農産物の生育環境を健全に保つことを重視しながら生産する農業です。

農薬や化学肥料を使用することで作業効率はあがりますが、それをせずに土の中の微生物の働きにまで目を向けて土づくりに励み、農産物を栽培します。